カーチャンが黒歴史を発掘してきた

こないだうちのカーチャンが「こんなの出て来た~」と言って見知らぬTシャツを持ってきた。

なんかのアニメキャラがプリントされたTシャツなんだけど、絶妙にへたっぴなクオリティ。

アニメはたまに見るけど、自作するほどのめり込んだ事は無いし、

なによりプリントされてるキャラクターにまったく覚えが無い。

なんだったっけと思ってたわけだけど、唐突に思い出した。

あれ、中学の時の友達が作った奴だよ。

友達は当時美術部と言う名の漫画部に入ってて、文化祭の時季になると手作りグッズを販売してたんだ。

その時の売れ残りを半額で買わされたのをさっき思い出した。

まさか着るわけにもいかないんで、タンスか何かの奥に仕舞いこんでたんだ。

なんか今になってちょっと理不尽に思えてきたんで、とりあえず写真に撮って当時の制作者へメールを送ってみた。

そしたら割と早く返事が返って来て、いますぐ焼却してくれって書いてあった。

やっぱ黒歴史になってんだなと思った。

こんど会う時に着てってやろうかと思ったけど、それはまあ諸刃の剣過ぎるので止めとくとして。

そうだな、甘酸っぱい青春の思い出って事で綺麗にラッピングして送ってやるのも良いかもしれない。

羞恥に悶える友達の姿が目に浮かぶようだ。

それにしてもTシャツな。

今で言う萌え萌えな感じでも無いので、フルカラーで無けりゃ部屋着くらいには出来たかもなと思う。

ああ言う個人製作のプリントってどうにかして落とせないもんかな。

もしくは上から別のプリントを重ねるとか?

まったく、カーチャンもスゴイもんを発掘してくれたもんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です