美味しいものを沢山食べたいものです

チョコレートは甘くて美味しいです。黒い色のチョコレートだけではなく、ホワイトチョコレートもかなり美味しいと思っています。値段もそれほど高くは無いですから気軽に購入をすることが出来ます。コンビニエンスストアに行った時に少し値段の高いチョコレートのお菓子を発見しました。値段は250円です。

cf8048a94fe583b52c976a5f8cd871d6_s

しかし、250円は少し値段が高いと感じたので購入はしませんでした。どうしてもそれを食べなければならないというわけではなく、ちょっと気になった位でした。ですが、お金に余裕がある時なら買ってしまう可能性はあります。

やはり美味しそうなものは一度食べてみたいとという気持ちがあります。美味しいものを食べるためならお金には糸目をつけないと思っています。値段が少々高くてもおいしいのならば仕方がありません。私は今を生きているのです。瞬間的に美味しい体験をしたいと思って生活をしています。

そういえば過去に食べた1杯1000円のフカヒレラーメンは美味しかったです。チョコレートは関係ないですがかなり良い味をしていたと思いますね。そしてそれをたばた日は元気が出たことをよく覚えています。ですから値段の高いものを買うことは良いことです。栄養がありますから値段が高いと考える事はできますよね。

お金を気にするあまり、節約をし過ぎると元気がなくなってしまうということなのかもしれません。私も気をつけなければなりません。とりあえず美味しいものでも食べて考えることにしましょう。

カーチャンが黒歴史を発掘してきた

こないだうちのカーチャンが「こんなの出て来た~」と言って見知らぬTシャツを持ってきた。

なんかのアニメキャラがプリントされたTシャツなんだけど、絶妙にへたっぴなクオリティ。

アニメはたまに見るけど、自作するほどのめり込んだ事は無いし、

なによりプリントされてるキャラクターにまったく覚えが無い。

なんだったっけと思ってたわけだけど、唐突に思い出した。

あれ、中学の時の友達が作った奴だよ。

友達は当時美術部と言う名の漫画部に入ってて、文化祭の時季になると手作りグッズを販売してたんだ。

その時の売れ残りを半額で買わされたのをさっき思い出した。

まさか着るわけにもいかないんで、タンスか何かの奥に仕舞いこんでたんだ。

なんか今になってちょっと理不尽に思えてきたんで、とりあえず写真に撮って当時の制作者へメールを送ってみた。

そしたら割と早く返事が返って来て、いますぐ焼却してくれって書いてあった。

やっぱ黒歴史になってんだなと思った。

こんど会う時に着てってやろうかと思ったけど、それはまあ諸刃の剣過ぎるので止めとくとして。

そうだな、甘酸っぱい青春の思い出って事で綺麗にラッピングして送ってやるのも良いかもしれない。

羞恥に悶える友達の姿が目に浮かぶようだ。

それにしてもTシャツな。

今で言う萌え萌えな感じでも無いので、フルカラーで無けりゃ部屋着くらいには出来たかもなと思う。

ああ言う個人製作のプリントってどうにかして落とせないもんかな。

もしくは上から別のプリントを重ねるとか?

まったく、カーチャンもスゴイもんを発掘してくれたもんだ。

フェイシャルエステの体験へ行ってきました

ずっと興味があったけど、一度行き始めると勧誘されないか不安で、なかなか一歩が踏み出せなった、フェイシャルエステ!同僚の勧めで、体験の格安クーポンをゲットしたので、初めて行ってきました!

店内は、ゆったりとした癒し系音楽が流れており、とても清潔感があり優しいイメージの白とピンクを基調とした内装で、ほんわかいい匂いがしました。店員も全員が笑顔で優しく迎え入れてくれて、そこで緊張が少しほぐれました。

待合室のようなお部屋に連れられ、ハーブティーとキャンディーが出され、飲みながら簡単な問診とアンケートを記入しました。

その後、簡単にその問診とアンケートをみながら、女性スタッフの方と肌の悩みについてお話しました。私は、毛穴と吹き出物が気になっていたので、相談しました。すると、今日の体験コースにお勧めのプランを提案してくれて、毛穴すっきりつるつる肌コースというものを選択しました。

別室へ連れられ、ベッドに横のなり、選択したコースが開始されました。まずは、毛穴を開くために少し暖かい蒸気のようなものをしばらく当て、そのあとメイク落としと洗顔を丁寧にやってもらいました。人に顔を触られるのがこんなに気持ちいいものとは今まで知りませんでした!その後、毛穴を吸引するマシンを使用して、角栓を丁寧に吸引されました。こちらは少し痛かったです。その後はパックのようなものをして、光を当てたり、色々されていましたが、あまりの気持ちよさに眠ってしまいました。

終了後は、またお茶を出され、感想を聞かれたのみで特に勧誘はありませんでした。また良かったら来て下さいと、お店のプランが書かれた紙をもらったのみで帰宅しました。

勧誘もなかったし、気持ちよかったし、お肌が自分では絶対にできないほどつるつるになったし、また行ってみようかと思ってます!

メールが来なくてモヤモヤした

こないだネットショップを使ったんだけど、ショップからのメールがなかなか届かなくて焦った。

ああ言うのって○日以内に入金しないとキャンセルになります、みたいなとこあるよね。

ショップ側から連絡来なくても入金できなかったらこれってやっぱキャンセルになったんかね、恐ろしい。

とりあえずショップのカレンダーによると、

土日と月曜日は注文の受付と配送業務しかやってないようだった。

つまりメールが届くのは火曜日以降って事になる。

だから火曜日、朝からずっとドキドキしながら待ってたわけだけどまったくこない。

よく考えれば土日月の三日分の注文メールに対しての返信なわけだから、お忙しいですよね~。

でも私が注文したのは金曜日だ。

真夜中だったとしても金曜日、もうちょい優先してくれてもいいんじゃないですか~。

ドキドキからちょっとしたイライラに変わって、次の日の昼まで待って何も無ければこっちからメールしてみようと決めた。

来なかった。

なので、注文日時と番号と名前を書いて「まだですか」って内容のメールを送りました。

そしたら二時間後くらいに入金の案内メールが届きました。

でも私が送ったメール内容とうには全くなんも触れて無いんですよ。

あれって催促したからきたのか、それとも入れ違いにか何かになったのか。

別に怒っちゃないし、何かしてくれってわけでもないけどさ。

待たせてごめんねくらいの一言くらいあっても良いのにと思った。

と言うかやっぱり送ったメール読んでない?

ああー、なんか無駄に気疲れした。

ラジオの生放送観覧に行きました

先日、家族の協力を得てさいたま市のコミュニティFM局で毎週日曜日の午後に生放送している番組の観覧に行ってきました。ガラス越しでの楽しいトークと音楽のあっという間の二時間でした。

■ ラジオ観覧の楽しさ

週によってパーソナリティが一人で話したり、ゲストが出演したりしますが、先日の生放送は、ロックバンドのボーカリストである女子高校生がゲスト出演していました。

番組では、テーマを決めて毎週リスナーからメールを募集しており、毎週メールしていますが、観覧に行ったその場で自分が送ったメールが読まれると、嬉しくもあり少し恥ずかしかったです。

現場に行くと分かる生放送の楽しさや緊張感、そして楽しいトークと素敵な音楽を直接体感できることがラジオ観覧の楽しさだと思います。

■ 更なる魅力

いつも応援している女優さんがパーソナリティを務める同じ番組を観覧し、一度挨拶をしたので、顔と名前は覚えてもらっています。

ファンである女優さんやタレントさんに覚えてもらえることはとても嬉しく、放送中や生放送終了後に話ができることは、とても楽しいひとときであり、番組を観覧する大きな魅力です。

一年のうちに何回も行ける訳ではなく、だからこそ貴重な一回を思い切り楽しみますが、緊張して女優さんやタレントさんと上手く話せないのが残念です。

毎回聴いている番組でも自宅で聴いても、ラジオ局で聴いても、とても新鮮です。まだ観覧したことがない方にぜひ一度お薦めします。毎日の生活に楽しみが増えると思います。