ラジオの生放送観覧に行きました

先日、家族の協力を得てさいたま市のコミュニティFM局で毎週日曜日の午後に生放送している番組の観覧に行ってきました。ガラス越しでの楽しいトークと音楽のあっという間の二時間でした。

■ ラジオ観覧の楽しさ

週によってパーソナリティが一人で話したり、ゲストが出演したりしますが、先日の生放送は、ロックバンドのボーカリストである女子高校生がゲスト出演していました。

番組では、テーマを決めて毎週リスナーからメールを募集しており、毎週メールしていますが、観覧に行ったその場で自分が送ったメールが読まれると、嬉しくもあり少し恥ずかしかったです。

現場に行くと分かる生放送の楽しさや緊張感、そして楽しいトークと素敵な音楽を直接体感できることがラジオ観覧の楽しさだと思います。

■ 更なる魅力

いつも応援している女優さんがパーソナリティを務める同じ番組を観覧し、一度挨拶をしたので、顔と名前は覚えてもらっています。

ファンである女優さんやタレントさんに覚えてもらえることはとても嬉しく、放送中や生放送終了後に話ができることは、とても楽しいひとときであり、番組を観覧する大きな魅力です。

一年のうちに何回も行ける訳ではなく、だからこそ貴重な一回を思い切り楽しみますが、緊張して女優さんやタレントさんと上手く話せないのが残念です。

毎回聴いている番組でも自宅で聴いても、ラジオ局で聴いても、とても新鮮です。まだ観覧したことがない方にぜひ一度お薦めします。毎日の生活に楽しみが増えると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です