教えるのって難しい

卵を片手で割るのって案外簡単なんだけど、どうすれば綺麗に割れるのかを口頭で説明するのは難しいと思った。

実演してみせても伝わらないんだよな、あれ。

こないだ目玉焼きを作る時に片手で割るのがカッコイイと友達が言ったので、出来ると言ったらやってみせろって言われた。

だから自宅でやってみせたんだけど、何度やっても友達にはコツがつかめないようで大量のオムレツを食べる事になった。

あれってどう伝えたら良いんだろうな。

卵を縦にもって、真ん中をコンコンって割って、ぐいっとすると出来るんだけど。

もうちょい正確に言うと、卵の尖った方に指をかけて、

手首に近い盛り上がった部分を卵の丸い方に添えて、

指の付け根の部分、

鉄棒して豆ができる部分で卵の殻を押し開く感じ?

余計分かりにくいか。

いっぺん出来ちゃえばホント簡単なんだけどな、どうもこう言う感覚的な事ってうまく説明できない。

そう考えると物を教える立場の人って凄いなと思う。

勉強にしてもスポーツにしてもな。

ああでも、すごいヘタクソな人も居たっけな。

むかし通ってた塾の先生はほんと教えるのがヘタだった。

何が分からないのか分からない状態でいるのに、どこが分からないのだとか、どうして分からないのだとか。

説明一つにしてもやたらと専門用語ばかり使って、こいつホントは分からせる気が無いんじゃないかと疑うレベル。

ああ言う連中は教えたいんじゃなくて、自分の知識をひけらかしたいだけなんだろうな。

私もそうなってないか気を付けないとな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です